2012.03.25 Sunday 16:40

みんなに危ないドラゴンプロムナードトイレ

  1.  今年、2月、トイレ設計者の小林純子さんと長崎の公衆トイレの
    実態を見て回った。その中で、ある意味、わかっていながら
    衝撃をうけたトイレが「ドラゴンプロムナードトイレ」
    そこにトイレが存在すること自体、ほとんどの人が知らないが
    あのオレンジボールの建物というと、ほとんどの長崎市民はわかる。
    階段を上らないと行けない、その障害者用トイレで
    私たちは現場に遭遇した。
    若い男子と女子がそこから出てきたのだ。
    むこうもびっくり、こっちもびっくり!
    夜間はもちろん、昼間もほとんど誰も行かない場所だから、
    確かに都合は良いかな?でも、もしかして小さな子供でも連れ込まれたら
    大変だから・・防犯の観点からも使用禁止にしてほしいと県知事にメールをした。
    その答えがこれ

    1・・障害者の方の利用実績があるので使用禁止に出来ない。
    その理由
    夢彩都3階北口からドラゴンボールへの付連絡通路には
    車いす専用の昇降機が設置してある。係員を呼べば警備の方が操作してくれる。
    本当に港湾課の方(担当)は、考えているやら。夢彩都まで行くなら、夢彩都の
    清潔できれいなトイレを使いますよね?
    第一、そんな警備の方を呼んでいる暇はないと思うけど。表示が高すぎ!

     2・・防犯のために関心による巡回を強化している。
      防犯を強化しないといけないトイレを作ったことは問題じゃないの?
つっかい棒は、開かないようにするため?
     
3・監視目的にも利用できるウエブカメラの増設を検討
      
ますますいやだと思うけど
     
4・トイレの清掃は週に2回行っている。劣化したベビーベッドは交換する。
      使うひとが少ないのに汚いのは、どうしてなのでしょうか?
いまは、スケボーする子たちの場所に使われているけど、トイレ内になんであんなに
ごみが散らかっているのか?本当に、見にいかれたのか疑いたくなります。
まあ、こんな回答では、私たち「みんなにやさしいトイレ会議」は、納得できないです。
もし、ここで、悲惨な事件でもあったら、その時には、使用禁止にするのでしょうか?
でかい換気扇!音もすごい


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.chotto-good.jp/trackback/22
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.