2012.04.13 Friday 18:10

小さな一歩って、大事です。

 長い間、公衆トイレに勝手に関わっていても、なかなか行政に声が
届かないものです。去年から立ち上げた「みんなにやさしいトイレ会議」は
みんなで考えよう、みんなに関心を持ってもらうのが目的。
批判だけでは、改善されないのです。
今回、ご紹介するトイレは今年3月末に完成したばかりの
「丸川公園」公衆トイレ
ここは昨年、まちづくり推進室&みどりの課とのチームワークが
とれて実現しました。私たちの会議の意見が
ある程度まで伝わった初めての画期的!?なトイレです。
外観は、ごく普通。(子供たちやママ友が使う場所なんで
ちょっとだけでも可愛くしてもいいのになあ)
全景
手前は、小用ですが、やっぱり角度的に使用中が外から見えます。
でも小用の横にフックがついています!(荷物が掛けられる)
小用横フック
多目的トイレには、ちゃんとベビーキープ&ベビーベッドを設置
してもらいました(最初の設計ではなかったのです)
ベビーキープ
ベビーベッド
汚物入れも、例の三角タイプではなく、収納されていて
中身が見えにくいもの。これもうれしい!
もちろん荷物かけは低い位置に2段階!

さらには、全身鏡と洗面所にもフックがついています。
公園のトイレとしては、この機能は、ほとんどありません。



欲をいえば子供用トイレがほしかったのですが、まあ
最初の一歩が踏み出せたって感じで
みんなにぜひ可愛がってもらい
たいトイレです。
場所は 長崎市中川の伊良林小学校前

Comment:
2012/04/24 10:19 PM, トレイ wrote:
突然のコメント失礼します。長崎新聞の記事を読んで来ました。
貴会がトイレの改善に尽力されていることには頭が下がりますが、障害者用トイレが目的外に使われることがあるからといって、「閉鎖しろ」とまで言うのは行き過ぎです。
起きている実害と、トイレの必要性を比較する必要があると思います。
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20120424/08.shtml
2012/04/26 2:45 PM, tanaka wrote:
外から見えてしまう小トイレが男性にとってどれほど恥ずかしいものなのか少しは考えて欲しいです。
あなたは自分が小用をする姿を誰かに見られたいですか?
男性だから平気だろうと考えているのならあまりにも乱暴です。
Add a comment:









Trackback:
http://blog.chotto-good.jp/trackback/25
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.