2012.07.14 Saturday 13:29

なぜ 年齢をきくの

 ”なぜ 年齢をきくの”


このコピーに出会ったとき、本当にドキドキした。
いやドキドキというより、ガーンかな。
資生堂のコピーライターとして有名だけど
個人的には、伊勢丹の新聞用コピーが好きな
「土屋耕一」さんの作品だ。

すぐ年齢を聞きたがる人が多くて
その年齢に合わせてファッションを
選ぼうとする。家具も、食事も、すべてに言えること
だけど・・・男性にしても女性にしても
そうゆう私だって、年齢をきかれるのは
あまり気持ちのよいことじゃないよね?
すぐに年齢というハカリにのせて見たがる
そんな習慣に抗議したいと思う。
そんなことが書いてあった。この
「土屋耕一全仕事」の本が出版されたのは
1984年!28年前です。
私がコピーライターとして駆け出しだった時だもの。
感動の度合いが違うのはあたりまえ。
この本をバイブルのようにして
大事にしている。この本と出合ったから
ちょっと視点とか考え方が変わったのだと
思う。いまだに思うけど
日常的にも「なぜ年齢をきくの」と
想うことがいっぱい。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.chotto-good.jp/trackback/36
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.