2012.08.14 Tuesday 15:52

なんという夏だろう。

 ほんの1週間ばかり前、
ウオークラリーのスタッフで毎年、恒例の暑気払いをした。
彼女は、ウオークラリーを立ち上げた時からのスタッフ。
立ち上げた時に背負っていた娘さんは、開催年と同じだ。
「この間、娘が結納を済ませたんです。来春、結婚するんです」
写真を見せながら、本当にうれしそうだった。
それが今日、ひとり息子さんの突然の訃報なんて。あんまりだ。
バイクで事故を起こしてあっという間に逝ってしまうなんて。
「夢ならいいのに・・」と彼女から。
明日、通夜。いったいどんな言葉をかけたらいいのだろう
とても顔を見を見ることができない。
母親より先に旅立つなんて
なんという親不孝。子供のころから
知っている、今年二十歳なのに・・・・
まだまだいっぱい夢があっただろうに。

そうゆう、私も、来週、手術が待っている。
日に日に、恐くて眠れなくない。
情けないと思いつつ
やっぱり心の底では恐い。
我が家のオクラの花


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.chotto-good.jp/trackback/39
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.