2013.02.16 Saturday 15:06

バリアフリー目線でトイレ調査中。

 長崎バリアフリー推進協議会からの依頼で
私たち「みんなにやさしいトイレ会議」実行委員会では
いま、50数か所の公共トイレを調査中。
調査用リスト
実行委員会ですでに調査していたトイレは多いけど
バリアフリー目線に視点を絞ったことはない。
改めて、それこそトイレのアプローチ付近から
しっかり検証してみると、不具合がかなり・・・
ちょっとした段差だけではなく、少しの傾斜も危ない。
今回は、トイレ入り口のドアのサイズ、
便器の手すり幅&高さ
手洗いの高さや幅も測っている。小さて、冷たい便座
車いすでの動線も気になる。メンテナンスは
かなりひどいところが多い。つまり
掃除が行き届いてないってことね。
これまでにかなり調査したつもりでいても
とても勉強になる、とメンバーが言う。
そうなので改めてじっくり観察すると
多目的トイレの使いずらさが良く見える。
それをレポートして3月初旬に渡す。
これが長崎バリアフリー推進協議会の
確かなサポートになってくれたら本当に
うれしいと思う。使い方難しすぎ。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.chotto-good.jp/trackback/60
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.