2013.05.28 Tuesday 17:07

スタッフの高齢化なんて・・・・

毎年、11月3日に開催し続けて
 長崎ウーマンズ・ウオークラリーは、今年で27年目。
赤ちゃんだったら、27歳になるわけで
それはそれで本当によくやった、
よく続けられたと思う。
でも、ふと気がつくとスタッフが中年をすぎて
いる。いや、まだ若い子もいるけどわずか2人。
あとは、みんな40〜50代を超えた。
しかも委員長の私は64才。
まさかのスタッフ高齢化である。
なんとかしないといけない。
とりあえず大学生のボランティアサークルに
リクエストを出している。はたして
来てくれるのだろうか・・・
このイベントは、たった1日のために
毎年、開催まで7カ月近く
かけてみんなで協議しながら運営してる。
まったくのボランティアで。
原稿作り、チラシ配り、賞品あつめ、当日の準備・・・
コースづくりは、毎年、実際にあるいて
作っていく。今年も先週、歩いた。
来年は、もしかして若いスタッフが
一緒にコースづくりをしてくれるかも・・・
今年のテーマは”ツナガリズム”
海軍伝習所の2回生 中村六三郎さんを
キーポイントにいろんな関わりを訪ねるコースです。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.chotto-good.jp/trackback/67
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.