2013.06.29 Saturday 17:12

ウッソー!!みたい。本当ならスゴイ。

 今年も長崎ウーマンズ・ウオークラリーの打ち合わせが始まった。
27年目の今年は、はじめて大学生のボランティアを
ふたり迎える。というか迎えた。
長崎大学の3年、4年の男女、おひとりづつ。
私たちにとって、当日のバイト的な学生参加ではなく
レギュラースタッフとしては初めての試み。
本当のところ、募集をしてもゼロでも
仕方ないねと思っていた。
レギュラースタッフは、あまり関心を持ってもらえない。
その日ドキドキした。
だって、「やっぱり参加をやめます・・」とか言われたら
どうしようなんて、みんな結構弱気?
でもふたり、ちゃんと会議に来てくれた。
いったいどんな動機で?って聞きたいじゃない?
男子学生が「以前から、ポスターを見かけて気にはなって
いたので、ちょっと調べたら長崎でのアクセス数が
ダントツだったから、どうしてなのか参加してみようかと・・」
みんな「えーっ!!」
私たち自身、アクセス数など気にしたことがなかったんです。
もし、それが本当ならスゴイことじゃない?
本当かなあ・・・・
うれしいなあ・・・・(まだ半信半疑、しかも恐くて?
調べていない(;一_一)
スタッフ犬、もしろんメス。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.chotto-good.jp/trackback/68
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.