2013.09.04 Wednesday 16:32

海を渡ってきから「海渡」

 私の姪は、生まれて初めての海外がスペイン留学だった。
短大でスペイン語を選択していたけど
そんなもんじゃとても・・・
それでも大きなトランクを持って海を渡った。
無事バルセロナの
校長室について泣きながら電話してきたのを
今でも覚えている。なのに
1年後には鼻ピアスで真っ黒にやけて
帰ってきた。
この子は、本当に根性があるのだ。
むこうの男性と結婚して
うまれた男の子は、海を渡る「海渡」と
なづけた。
スペインでは、生まれてすぐにこんな風な
クラウンをかぶせるらしい。
本当に愛らし王子様だ。
どんどん可愛くなって母親はもちろん
叔母もうれしくたまらない。
たまたまその後、シングルマザーに
なったけど、彼女は何もかわらない。
もう16年、スペインで暮らす。
仕事も頑張ってママとしても頑張って
いる。愛らしい王子様は
どんどん生意気で可愛い王子様になった。
今年もほんとうに可愛かったね。
クラウンが輝く小さな王子様


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.chotto-good.jp/trackback/71
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.