2013.02.16 Saturday 15:06

バリアフリー目線でトイレ調査中。

 長崎バリアフリー推進協議会からの依頼で
私たち「みんなにやさしいトイレ会議」実行委員会では
いま、50数か所の公共トイレを調査中。
調査用リスト
実行委員会ですでに調査していたトイレは多いけど
バリアフリー目線に視点を絞ったことはない。
改めて、それこそトイレのアプローチ付近から
しっかり検証してみると、不具合がかなり・・・
ちょっとした段差だけではなく、少しの傾斜も危ない。
今回は、トイレ入り口のドアのサイズ、
便器の手すり幅&高さ
手洗いの高さや幅も測っている。小さて、冷たい便座
車いすでの動線も気になる。メンテナンスは
かなりひどいところが多い。つまり
掃除が行き届いてないってことね。
これまでにかなり調査したつもりでいても
とても勉強になる、とメンバーが言う。
そうなので改めてじっくり観察すると
多目的トイレの使いずらさが良く見える。
それをレポートして3月初旬に渡す。
これが長崎バリアフリー推進協議会の
確かなサポートになってくれたら本当に
うれしいと思う。使い方難しすぎ。

2013.01.26 Saturday 10:37

仕事が縁で、長い縁です。

 それこそ25年以上前、長崎県の秘書課広報課の仕事で
初めてのエッセイを書くことになった。
コピーらーたーだからと言って文章なら何でもよいと
いうわけではない。短文専門の私にとっては
苦手意識が強かった。だから逆に引き受けたと思う。
とにかくやってみよう、そんな感じで。
でも現実は甘くない。月に1回は、すぐにやってくる。
ネタははそんなにない。
ちょうど企画課と一緒に長崎県下を回って
いたのもあって、そこからネタはどんどん頂いた。
3年ほどで長崎県下をほぼ周り、これが私の
大きな財産となった。
エッセイの基調本?
記念すべき1回目生月島
実のところ、一度は本当に死にかけた。
運転をされていたMさんが一瞬だったけど居眠り。
助手席の私は死ぬと思った。眼前には大型
トラックが迫っていたのだ。
それこそなんとかお互いに急ブレーキ!
トラックの運転手もMさんも真っ青。あのとき
しばらく時間が止まった。そのあと
トラックの運転席から降りてきて
怒鳴られたことを鮮明に覚えている。
対馬では冬の凍りついた海岸に私が
落ちたこともある。
本当にいろいろあった3年間のおつきあいは
そのまま時に街ですれ違い程度。でも
今年、全員顔を揃えた。昔と全然、変わらないんだもん。
ただ体型と髪は変わったね。
同窓会か・・・

2012.12.14 Friday 11:25

共同運営の難しさ

 KASTのメンバー四人は、ひょんなことから集まった。
とうか、自分が還暦を迎えた時に、もう仕事は
ゆっくりしながら何か、これまでの恩返しになることを
やりたいと思って、たまたま3人の女性に声を
掛けた。みんな快く集まってくれて
月に一度、愚痴やら世間話をしながら
楽しい時間を過ごせてきたと思う。
その中から、何かしようと思い立ったのが
大人のための居場所の提案だった。
活動資金をとって、それからスタートする
つもりが何故か何もかも急に決まりだし
みんなのリズムが揃わなくなったのだ。
そうゆう私も大病の後だったので
休養を取らないと行けない時期。
それでも四分の一という責任があるし
四人とも忙しい身体なので、やっぱり
どこかにひずみがくる。
私はどんどんストレスが溜まりだした。
自分にはアイデアは、生まれるけど経営の
手腕がないもので、それがストレスを
産んでします。ヤレヤレ・・・・・・・
もっと心を穏やかにもたなきゃだめね。
いつもみんなにおいしいと言ってもらえるマイスープです。

2012.12.12 Wednesday 10:50

こんな出会いが待ってたなんて。

 昨日は、KASTでのランチタイム担当日。
オープン当初から2週間は、毎日出ては
作っていたけど、さすがに力尽きて
最近は、火木(かもく)の人となっている。
おかげでずいぶん、ラクに行ける。
昨日は、その日。寒いからポトフを作った。
ポトフ風
量は作れないから、あっという間になくなる。
最初の人は具が多いのに、最後は少なくなって
ごめんなさい。まだプロじゃないね。
そのKASTにふらりと入ってこられた
ご夫婦。2階のブックカフェの方でコーヒーを
楽しんでおられた。帰りぎわに
もしやコピーライターの竹中さんじゃ?と言われ
よくよく見ると某有名広告代理店のデザイナーだった人
そうか30年だよね?って。
現役バリバリの頃の尊敬するデザイナーだった。
ここでカウンターにいると、そんな素晴らしい出会いが
待っているなんて、思いもしなかった。
tobira
ただ扉を開けて入ってくる方々が
私たちの年齢を見て?安心した表情で
入ってこられる。私も安心される年齢になったのだ。

2012.12.10 Monday 15:57

今年の笑顔・・・その2

 男子禁制うふふ・・・にも関わらず長崎ウーマンズ・ウオークラリーには
たくさんの男性が一緒に歩いて下さる。
エントリー出来ないのに。とてもうれしい!
参加者には風呂敷が渡されます。それが
エントリー目印。こんな使い方もあるのね。
参加賞の風呂敷が目印
新地中華街のところで。
ガイドさんと一緒に。
ガンバクンも頑張ってます。

2012.12.10 Monday 15:04

今年の笑顔その1

私もご挨拶
26年めの「男子禁制うふふ・・」は、自分との戦いだった。
入院したし、この体力では無理かなと一瞬思ったもの。
でもね、ちゃんとステージ立てました。
良かった、本当に。たくさんの笑顔をありがとうございました。
副市長です。
フィットネスのお兄さん!
みんなもスタート前のエクサイズ。
笑顔その2
参加者の笑顔


2012.12.07 Friday 12:58

山田京子さんの五島のお昼ごはん。

 12月4日、朝から宅配便で大きな箱がKASTに届いた。
中には、お野菜とお米がぎっしり。

実のところ、まさか実現するとは思っても
みなかったKASTでの「五島のお昼ごはん」
今春、五島で山田京子さんに出会っていなかったら
実現できなかったと思う。
12月4日、4時過ぎに京子さんはKASTに
やってきた。久しぶりの再会「元気でしたか?」と
言われ私は、言葉に詰まった・・・
お手製のおはぎを頂きながら段取りをした後
「20年ぶりの長崎を楽しんでくる!」と夜の街に
友人と一緒にでかけてかれた。
12月5日、私もまかないとして朝早くから行くと
すでにとてもいいにおいが店の中に漂っていた。
ご飯は2升炊きました。混ぜご飯・
野菜、こんにゃく、あげかまだけの
素朴な煮物、五島うどん、おやつ。
30食完売でした。みなさんのおかげです。
何よりも食べ残しが全くなくて、
お鍋にも材料が一切れも残らずです。
京子さんが大切に育てた野菜、お米だから
本当においしかった。まさに母の味でした。
「また、春になったらグリーンピースご飯を
持ってくるよ」と言い残して・・・京子さん!ありがとう。



2012.12.01 Saturday 09:49

私は、何をやってるんだろう・・・

 扉です。

8月に大病をして入院、そして3週間休養して・・・だからと
言ってまだ体力も回復しないまま、あっという間に
女性4人で立ち上げたブックカフェ「KAST]を
オープンする羽目になった。本当は、体力を
温存して来年から、ゆっくりもっといろいろ案を練って
やりたかったのだけど、まあ共同運営の難しさだろう、きっと。
なかなかみんなの視点が定まらない。
話しあった時は良いけど、4人全員が忙しすぎるために
またまた各自が暴走する。
オープンしてまもなく2週間。
時々顔を出すつもりがランチタイムにぼっこり
入って、クッキング担当している。
おかげで自分の仕事が山積み、家事ができない
慣れない立ち仕事で足はパンパン
顔は、疲労でむくんでる(;一_一)
一体、私は、何をやってるんだろう。
本日のスープ
2階は本がぎっしり。

2012.11.25 Sunday 15:16

赤ちゃんの駅

 先日、博多での全国トイレ連絡会議に参加。
私も永年、トイレ文化活動をやっているけど
この会議に参加して、いかに自分が低レベルか
まざまざと感じさせられた。世の中は(まあ都会ですが)
トイレのデザインと、トイレで何か遊べるかを
提案してるというのに、私はまだ公衆トイレの基本の作成とか
放置されている公衆トイレの理想的改装プランと蚊
ぐだぐだ言ってる。確かにこれは大切なことだけど
こんな小さなことの繰り返し提言では
大きな活動にはならないだろう。
大きな活動へ発展させるには絶対にスポンサーがいる。
連絡会議で取り上げられた
「赤ちゃんの駅」のこと、長崎でもなんとか登録してくれる
企業があればいいなと思う。

「赤ちゃんの駅」とは?

 

「赤ちゃんの駅」とは、誰でも授乳やおむつ替えなどができる施設(スペース)の愛称です。


http://www.i-oyacomi.net/prepass/akachan-no-eki/index.html


2012.11.23 Friday 17:47

トイレ川柳作品その6

 

105

紙サマと聞いてロールが使えない

106

トポロジー的に私は管なのか

107

腹蔵のない意見を述べたくて

108

トイレ中人が奏でる多臭多音

109

トイレでは自由に描ける日本地図

110

ウン勢はトイレで決まる今日のウン

111

残酷なカミの不在が支配する

112

謎解きにたったひとつの冴えた部屋

113

舐めるほど綺麗に磨く便器かな

114

うんこする速効流そうこれマナー

115

「OK!」です心でつぶやく健康チェック

116

「クセに鳴る〜」温水シャワー夢ごこち

117

「あぁ快感!」みごとなウンがそそり立つ

118

便秘症「ついにやった!」と泪ぐむ

119

「旅に出る」妻が言う時こもる時

120

ゴミの日をトイレに貼るなやるからさ

121

寝る前のトイレで感謝今日の無事

122

パパべんざママのおしりにしかれてる

123

かんしゃする心もらえるトイレふき

124

あたたかいべんざにこころほっとする

125

今朝もよし開いた閉じた括約筋

126

今朝もよしイバリ元気にほとばしり

127

少しでも紙の持ち去り違法です

128

待っててもがまんできない子にゆずる

129

若いのねとなりの音はナイアガラ

130

トイレさえゆっくりできない大家ぞく

131

なくときもおこるときもトイレだね

132

ひらがな九九都道ふけんもトイレであんき

133

あなたってトイレ見たいとほめてやり

134

磨くほど怒りが消えていくトイレ

135

なぜ泣くのここにトイレがあるからさ

136

トイレット社会を映す鏡です

137

おトイレをきれいに保ちリフレッシュ


<<new | 3 / 8pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.